Exce firm | garden peaks STAFF BLOG

ちょっとした気遣い

先日、友人の家に行った際に「あ、便利だ」と気づいたことをお話します。

それはお家のバリアフリーの1つとしても活用される「玄関ベンチ」です。

少し腰掛ける場所として便利だと感じた私ですが、こうしたお家のちょっとした気遣いが普段の生活をより豊かにしてくれますよね。

今回は玄関ベンチを設置するメリットをまとめてみました。

〇座って靴を履ける便利さ

最大のメリットはそこに腰掛けて靴の着脱ができるということ。一般的に玄関框は低い位置にあるため、お年寄りの方にとっては「立つ」「座る」が大変になりますが、その点、足腰への負担を軽減させることが可能です。

〇お洒落なインテリアとして活用

デザインによっては空間のアクセントになりますし、ベンチに花瓶や生花などを飾ったり、お気に入りの置き物を置いたりすると一気に玄関が華やかになります。

〇一時的な置き場所として

出掛ける時にちょっと荷物を置く場所としても便利ですし、荷物が通行の邪魔になることも少なくなります。

〇来客時の話し場に

ちょっとした用事でお客さんが来た時、座る場所があれば、おもてなしをしながら会話を楽しむことができます。

家の中と外をゆるやかに繋ぐ、昔の縁側のような使い方のイメージでしょうか。

デメリットとしては、

〇玄関のスペースを取る

〇見た目に欠ける、など

ベンチを設置する際、その分のスペースは必要になりますが、見た目についてはデザイン次第では機能性もデザイン性も兼ね備えたお洒落なインテリアにもなります。

長きにわたって住み続けるマイホーム。

今すぐには必要ではないと思っても、長い目で見てみるとその利便性を感じるかもしれません。

今回の玄関ベンチだけではなく、「車椅子が通れるよう廊下を広くしたい」「家の中にスロープを設けたい」などバリアフリーなお家をお考えでしたら、是非ともエグセファームにご相談ください。機能もデザインも諦めないお家をご提案致します!

STAFF:髙田