Exce firm STAFF BLOG

崖に家を建てるのは安全か?①

崖(傾斜地)の上に家を建てるのは安全か?と質問を受けることがあります。

ニュースとかでがけ崩れを見ると不安になりますよね。

そこに建物を建てる際に当社は以下のことに気を付けています。

①盛土か(もりど)?(元々あった傾斜の上に土を新たに入れて地面を上げた場所)

②切土か?(きりど)(元々あった傾斜を削った場所か)

当社では1級建築士が見て判断していきます。

なるべくなら①を避けていくようにしていきます。何故ならがけ崩れというのはこういった場所で起きることが多いからです。②は基本的に硬い地山(じやま)の場合が多いので、崩れる可能性が低いのです。

どうやって調べるかですが、『地質調査(地盤調査)』によって、過去に盛土したかどうかも判定していきます。調べた結果を見て、盛土の土地か切土の土地かを見極めていきます。

私たち建築士だけの判断だけでなく、地方自治体によって基準が違いますが、『がけ条例』といった基準も日本には設けられています。

このように、高低差がある場合に建物をどの位置に建てれば安全か、どういった対策をしていけば安全かといったことが決められています。

崖地の上って見晴らしがいいですよね!安全な土地かどうかを見極めて、安全にかつ快適に提供できるように今後も考えていきたいと思います。

代表:牧田